富士山のテーマ撮影者は松尾治

当ホームページに掲載されている文書、写真等の無断利用はご遠慮願います。


「新・山と花のたより」のホームページにようこそ

ホームページ http://yama-to-hana-no-tayori.sakuraweb.com/
メールアドレス tadashi6414@snile.ocn.ne.jp

累計カウント : 昨日カウント : 本日カウント :

image10.jpg



◯「いつでも元気」読者の皆さんと「秋田花の山巡り」
◯八幡平山頂一帯のお花畑をめぐる
◯湿原と池塘、池など変化のある風景と沢山の花々
◯ツキノワグマと遭遇
◯可愛らしい鉄道駅舎と列車

005.png

介護事業所「ももの家」がオープ

11月1日、「看護小規模多機能型居住介護事業所」ももの家が開設された。奈良県下で2番目の新規の施設で、社会医療法人健生会が「住み慣れた自宅で暮らし続けたい」という高齢者やその家族の願いに応えての介護・看護の新しい拠点施設。
 高田市民なら、訪問看護、訪問介護や宿泊サービスなど複数の介護保険サービスをうけられる。
場所は土庫病院の北。
お問い合わせは0745-21-1180へ

_

camera2.jpg松尾 治(まつお おさむ)

image4.jpg
「山と渓谷」に掲載された「雲間の赤岳」

撮影 松尾 治

 1941年生まれ。若い頃から登山と山岳写真とを趣味とし、中でも名峰富士山を撮り続けている。

松尾治 写真集LinkIcon

camera2.jpg写真のコーナ

8824.jpg

撮影 松尾 治

ホームページに掲載した写真ギャラリーLinkIcon


お知らせ

_

こどもまつり

9月1日 ごご5時30分~7時30分ころ
こども診療所前にて
 遊びに来てね

詳細は 0745-22-2989 健生会友の会事務局へ

※月刊誌「いつでも元気」 

保険医療研究所発行(一冊380円)

 格差と貧困が広がる今、「無差別・平等の医療と福祉の実現」めざす取り組みが紹介されています。ぜひご購読ください。

_

ひざ痛い人への朗報
医療講演会「わかりやすい膝のはなし」に感謝

image1.jpg 10月28日大和高田市大谷の大和大谷別院にて標記の講演会が行われ、会場いっぱいの参加者が講演に聴き入りました。
 講師は香芝旭ヶ丘病院整形外科部長の藤井唯誌先生。先生はスライドを駆使して膝と膝痛について医学的に解明し、その治療法、さらに膝人工関節とその手術、術後の生活などを具体的に説明しました。

 特に強調されたのは「すぐに手術を」と考えずに、自らのトレーニング、運動、減量などで、膝痛をやわらげ、克服することの大切さでした。
 講演後の質問にも丁寧に答えられ、講演内容の理解がいっそう深められました。
 56名の参加者から感想文が提出されましたが、その多くが講演へのお礼とともに、ウオーキングや大腿四頭筋の鍛錬などに取り組むとの意志表示をしているのが特徴的でした。
 後日、主催した健生会友の会高田西支部には「いい講演だった、膝痛で悩んでいたが、目の前が明るくなった。誘ってくれて有難う」などの言葉が寄せられました。藤井先生、本当に有難うございました。

詳細は 0745-22-2989 健生会友の会事務局へ


待ちに待った病児保育所
   働くお母さんへの大きな励まし
 オープンした土庫こども診療所の病児保育園「ぞうさんのおうち」は共働き家庭にとって待ちに待った施設です。
img1587g2309_1.jpg
 土庫子ども診療所は、ますます深刻化する「子どもの貧困」問題を重視し、診療所としては県下初の無料低額診療を始めました。
img14cmg3852_11.jpg

〇無料法律相談会
 日時  毎月第一木曜日 午後1時30~  
 会場  健生荘多目的室で
 やまと法律事務所の弁護士が御相談に応じます。
 事前にご予約下さい。
 ご予約は健生会友の会まで。


健生会友の会(0745-22-2989)

健生会友の会員の方はホームページ記載通常料金(税別)からお得な割引 500円が適用されます。

※「お得な割引」は、年末年始(12/27~1/4)・お盆期間・3連休等以上の日程を除外日とさせていただきます。

当ホームページに掲載されている文書、写真等の無断利用はご遠慮願います。